Howa Seiki Co., Ltd. 


 TOP FX AIR GUNS AIR ARMS Day State EVANIX COMETA エア ライフル 用品 スコープ 光学機器 エア タンク 修理 加工 アウトレット
中古 エア ライフル 中古 散弾銃 中古 ライフル 狩猟 用品 射撃 用品  ケース ロッカー 書籍 DVD ご購入 の手順 ご来店  案内 休業日 ご案内 カートの 中を見る

 TEL0480-88-2207          E-メールbestshot@howaseiki.com
                                                 Eメールには、お客様のお電話番号もご記入ください。

営業時間  10:00〜17:00      定休日 金曜日・土曜日     最新情報&臨時休業情報




修理・加工



プレチャージ空気銃 
(FX社・エアアームス社・デイステイト社・エバニクス社・コメタ社製品)

加工・作業名  作   業    内   容 価     格
オーバーホール
(1年保証付き)

主要部分を分解し、清掃、給脂、主要Oリングの交換を行います。

Oリングは、何もしなくても劣化します。3年毎の実施をおすすめします。
バルブ本体・残圧メーターなどの交換が必用な場合は、
部品代が別途かかります。
¥25,000〜(税別・送料込)
主要Oリング代含む
 エア漏れの部分的な修理
(3か月保証付き)
 
チャ−ジしていた空気圧が自然に減ってしまう場合のエア漏れ修理

(銃種によっては全分解が必要になります。その場合上段の価格になります)
 1ヶ所
¥12,000〜(税別・送料込)
弾詰まり除去
銃身内に弾が詰まってしまった場合の除去作業。
¥3,500〜(税別・送料別)
  スコープ取り付け
締め付けトルク管理で、後々の狂いがないように取り付けいたします。
 
¥3,500〜(税別・送料別) 
ハンドポンプの
オーバーホール
(1年保証付き) 
空気充填時にポンプが跳ね返る、引き上げられないなどの症状が出てきたら
オーバーホールをお薦めします。

分解し、清掃、給脂、主要Oリングの交換を行います。
部品交換が必要な場合は別途お見積いたします。 
¥15,000〜 (税別・送料込)
 ハンドポンプの点検・簡単な修理 主に、ホースからフィリングコネクター部分までの修理。
部品交換が必要な場合は別途お見積りいたします。
¥2,000〜(税別・送料別)
 弾速計測 同じ機種のエアライフルでも、微妙に弾速が違います。
あなたのエアライフルの弾速を測り、弾道をグラフに致します。 
¥3,000〜(税別・送料別)

その他、お気軽にご相談ください。
弊社にてご購入のエアライフルは上記料金より20%オフ価格が適用されます。

お得情報!!  エアライフルとハンドポンプの同時オーバーホールでさらに10%オフ!








散弾銃

加工・作業名   作   業   内   容 価    格
(税別・送料別)
 分解清掃
全て分解し、清掃、給脂をおこないます。 
 レミントン自動・ポンプなど
¥5,000〜

ブローニングオート5など
¥7,000〜

上下・水平二連
¥8,000〜
 マウントベース取り付け マウントベースの設定が無い銃に、穴開けネジ切り加工します。
マウントベース代別 
ネジ穴4ヶ所まで
¥7,000〜 
 銃身切り詰め
 法規内であなたの扱いやすい長さにします。

改造証明書を添付いたします。
 単身銃
¥10,000〜

二連銃
¥12,500〜
 照星取り付け
新たに穴あけ加工が必要な場合です。中間照星も同じ価格です。

これはリブへネジ穴加工する加工賃です。照星代金は別途申し受けます。
 
1ヶ所
¥3,500
 リブ曲がり修正
ベンチレーテッドリブの凹みを真っ直ぐにします。
 1ヶ所
¥2,500
 黒染め
サビなどをリフレッシュ。新銃のように!

小物などの有無で価格が変わります。
 1丁分全てのパーツ込みで
¥75,000〜
 銃床切り詰め
あなたに合った長さにしましょう。リコイルパッドの加工も必要です。

改造証明書を添付いたします。
¥12,500〜

樹脂製銃床は+¥2,500

元々のリコイルパッド
を使う場合
+¥3,750
 銃床継ぎ足し
短いと感じたら。銃床を長くいたします。

リコイルパッドが新規に必用です。

改造証明書を添付いたします。
 ¥12,500〜
 リコイルパッド
取り付け加工

反動軽減高価の大きいリコイルパッドへの交換、加工賃です。

リコイルパッド代金は別途申し受けます。
 10,000〜
 木製銃床
オイルフィニッシュ

ワイルドなオイルフィニッシュです。
 ¥20,000〜

その他、お気軽にご相談ください。
 





セラコート

セラコートとは?
銃身、機関部、ボルト、トリガーガード、シンセストックなどに施工でき、錆び、傷に強い塗装です。
その塗膜の強さは、米軍海兵隊の銃にも採用されていることからも、他のコート剤とは一線を画す高品質と言えます。
どれくらい錆びに強いのか?というと、5%の塩水に60℃という環境下の塩害実験での錆びにくさは、
ステンレス(無塗装)、ガンブルー塗装の約84倍という結果。
耐摩耗検査においては、パーカライジングの約10倍の強さを誇ります。
色も80色の中からお選び頂けます。メーカー色見本(メーカー色見本の中で一部お選び頂けない色もございます。)
弊社店舗には、鉄板に施工した色見本(80色)をご用意しております。
可能であれば実際にお手に取り、お確かめください。(何時間悩んでもOK!?)

価格は、施工場所により異なるため、個別のお見積りとなります。
ぜひ、あなたのご希望をお聞かせください。


上記3点とも、銃身と機関部のみセラコート施工。
上から、コヨーテタン、グラファイトブラック、チタニウムグレー。
(色味はお使いのモニターなどにより若干異なります。)

参考価格:銃身と機関部   ¥42,000〜(税別・送料別)
       銃身のみ      ¥24,400〜(税別・送料別)
工期:3週間前後(ただし、塗料を取りよせる場合は1か月〜2か月かかる場合があります。)

※価格は予告なく変更する事がございます。

ライフル銃の加工は個別にお見積もりいたします。お気軽にご相談ください






(C) 2012,  HowaSeiki Co.,Ltd. All Rights Reserved